風を道連れに

☆あるボッチローディーの独り言☆

地域情報

春の兆しに

自治会役員の順番が回ってきて会長職を務めることになってしまった。 この職は今回が2度目で、20数年前にやった時は会社勤めしていたため少し手を抜いたきらいがあるが、今では年中休日の身なので、以前よりましにその職務をこなすことができるかも知れない…

もうすぐ春ですねぇ

歳をとると月日の流れは速く感じられ、ついこの前に新年を祝ったばかりなのに暦ではもう”雨水”。 確かにこのところの暖かさで伊吹山や奥揖斐の山々も、雪がまだらに解けて山襞の陰影が目立つ様になってきたので、陽気は確実に春のそれへと変わってきていると…

嘘に騙されるな

母がディサービスに行っている時に通販会社から電話があった。 母の名をあげて在宅か尋ねるので、どうせ売込みだろうと「今不在です」と伝えると、しつこく何時に帰るかと聞くので、面倒に思って「旅行に出かけてます」と嘘返事。 ところがその用件は、通販…

多様性こそ

ミス日本コンテストのグランプリに、ウクライナ出身の女性が選ばれたことが”物議”を呼んでるらしい。 この女性は2022年に帰化して現在日本国籍を持っているが、両親は共にウクライナ人であり ”民族的に0%の日本人” であることが、一部の人達には ”日本らしさ…

冬日和橋巡り

お年玉付き年賀はがきの当選番号が先日発表されたが、残念なことに切手シートの番号が1枚あっただけだった。 毎年「今年こそは1等が・・・」と期待してみるのだが、いまだに1等はおろか2等さえ当ったためしは無く、切手シート2~3本が出れば大当たりといった…

新年早々愚痴る

年明け早々風邪に罹患してしまい、診察を受けに医院に行った以外はほゞ外出をせずに1週間以上が過ぎてしまった。 歳をとると基礎体力が低下するだけでなく気力?も一緒に衰えて、行動に無意識の制限がかかるのが「何とも情けない感じ」と言ったら若い人には…

問題は精神力

日本海側の各地に大雪をもたらした寒波が、太平洋側へもその舌を伸ばして濃尾平野の北辺部に今冬初の雪を降らした。 今朝起きがけに居間のカーテンを開けて窓外を見ると、向かいの家の屋根にうっすら雪が積もっており、小生の住む辺りもどうやら夜半に人知れ…

風の功罪?

師走も中頃になると、「そろそろやらなくっちゃ」と思うことの一つが年賀状書きだ。 年賀状の本来の性格は、年始挨拶に行けなかったり近況が分からない遠隔地に住む知人等への挨拶状の筈だが、それを近在の日頃会う知人等にも出す風潮が世間に浸透(最近はLI…

秋と冬の狭間で

今更言うのもなんだが、不条理が罷り通るこの世界にやるせなさが募る。 新聞を開くと、目に付くのは各地での紛争やそれに苦しむ人々の動向ばかりで、明るいニュースは殆どない。 ウクライナ、パレスチナ、ミャンマー、香港等々、強者がその武力を使って弱者…

秋色も様々

この年末年始も東京から孫達(姉弟)が来るというので、老人世帯にインフルエンザは禁忌とばかりに早速予防接種を受けてきたのだが、それをLINEで次女(姉弟の母親)に知らせると、「二人ともインフルエンザにはもう罹患して治ったので心配は無用」との返事…

壊れゆくガイア

岐阜市街から御嶽山(岐阜と長野の県境)までは直線で90kmほどあり、金華山などの山に登らないと見えないのだが、丁度手前に高い山が無くて、御嶽山の中腹までが良く見える大通りが近所にある。 昨日そこを通りかかったら御嶽山が白く雪化粧しているのが見え…

気儘にサイクリングロード

安倍政権や菅政権と違って、国民目線での国政運営をしてくれると、淡い期待を持って見ていた岸田政権だが、その微かな望みもこの2年で跡形も無く潰えてしまった。 財政健全化、物価上昇、賃上げ、少子化等々と喫緊に取り組むべき課題は山積しているのに、こ…

秋景色には・・・

新聞を読んでいて気になる記事が目についた。 ”蛍光灯の製造終了”とのことで、丸型は2025年にそして直管型は2027年には全ての製造が終了になり、その販売も2030年には禁止になるとの内容だった。 「えぇ、そんなこと初耳!」と驚いたが、それは単に小生が”そ…

それって危ないよ

Dellに注文したLaptopが届いたので、早速に荷を解いて中身を確かめた。 何の機能付加もない超廉価版なので、梱包されていたのはPC本体と電源コードのみというシンプルさ。 「取扱説明書も無いのか」と思ったが、今のPCは電源を繋いで起動ボダンを押せば、set…

快適な道?

1週間ほど前からLaptopの具合が良くない。 起動して10分もすると冷却ファンが回り出してなかなか止まらないし、そのせいか?Microsoft Edge関連の複数のソフトが固まって動かないことがしばしば。 PCは前触れもなく突然壊れることが多い(小生の場合はコーヒ…

思い通りにいかないね

先日のこと、かかり付けの医院で診察が終わって隣接する薬局で薬を貰うと、これまでの薬(先発薬)がジェネリック品に替わっていた。 薬剤師さんに「何故替わったの?」と聞いたら、これまでの薬は「在庫が無いので」との返事で、それならばと、次回までには…

気儘なライド

ShimanoのホローテックⅡクランクが ”負荷時に破断する恐れがある” と云うことで、米国とカナダでリコールそして欧州と日本では無償点検・不良品のみ交換(何で米国等と同じ全数交換じゃ無いの?)が実施されることになった。 小生の現有バイク4台は全てShima…

曼珠沙華・・・

例年、お彼岸の頃になると近所の土堤に ”ヒガンバナ” の紅い群生が見られるのだが、 今年はまだ数輪の花が見られるだけで、それを多少なりとも心待ちしていた小生としては、少し淋しい感じがしないでもない。 ヒガンバナは中国原産の帰化植物で、北海道と東…

秋の気配が

”忘れる” と云うことは、絶えず新しい情報を処理しなければならない ”脳” には必然的な行為である。 だが、今しなければならない(しかも重要な)ことを忘れて、他のことをしてしまうとしたら、それは多分正常な脳の働きとは言えず、まずは病気(アルツハイ…

夏も終わるなぁ

コロナワクチンの接種券が届いた。 どうするかチョット迷ったが、お盆過ぎに風邪を引いた(感染経路は全く不明)こともあって、「コロナウイルスを何処かで拾う?可能性もあるな」と懸念して接種することにした。 最近の世相を観るとコロナは”もう過去のもの…

山襞に誘われて

日中に遠目で見た時は蜘蛛と思った虫が、夜になってまた足元に現れたのでよく見ると小さな蟋蟀だった。 そのままにして家の中で鳴かせてみるか?と思ったが、それはやっぱり蟋蟀には不本意と考え直して、手でそっと掬って庭へと逃がしてやった。 まだ日中は3…

走っちゃダメ?

地方に住む小生は、お盆の帰省による交通機関の混雑や高速道路の渋滞と云った事象とはほゞ(随分昔の単身赴任時に体験したが)無縁である。 多分にせっかちな性格である小生には、長蛇の列に並んだり、延々続く渋滞に根気強く従ったりするのは“どうにも我慢…

夏は好きだけど

ここ連日の猛暑に、夏好きの小生もさすがに気が萎えるが「これで負けてたんじゃ男?がすたる」とばかりに、渋る気持ちを叱咤して今日も出掛けることにした。 行先は、根尾から雛倉にかけての里山地域で、少なからず“川辺と山陰の涼”を期待してのライドではあ…

海の方へ

梅雨も明けて今日も朝から陽光の降り注ぐ暑い日。 こんな日は「高原の白樺道を涼風を受けて走りたいなぁ」とメルヘンチック?に思ったりするのだが、所詮それは夢想に過ぎず実行する意思も無いことは解っている。 それじゃ美濃の山手にするか?と現実案を頭…

暑さに負けそう?

言葉使いと云うのは時代と共に変遷していくものだが、それを頭で充分に解りつつも、聞くたびに違和感を覚える言葉がある。 例えば”香り”という言葉あるいは表現もその一つ。 先日、ラジオを聴きながら車を運転していたのだが、SLのイベントを取材していた鉄…

見たいものを視る?

ここ数年来、野生動物が人里や市街地に現れてニュースになることが多くなった。 それがシカやサルなら農作物を食い荒らしたりする程度で済む(これも困る)が、イノシシやクマとなると人的被害の恐れも嵩まるのでチョット大変だ。 これらの動物には本来の生…

曖昧なまゝで

今日は梅雨間の晴れ(と言ってもそれほど良い天気ではない)で、本来なら遠出すべきところなのだが、行先を決める段になって ”とんと思いつかない” という最近頻発する 症状を発症?して頭を抱えた。 このところ急に蒸し暑くなったせいで、身体だけじゃなく…

アジサイ名所巡り

TVで”ヨーロッパアルプス・鉄道の旅”という番組を見ていて、10年ほど前に行った旅行を懐かしく思い出した。 それはフランス⇒スイス⇒リヒテンシュタイン⇒ドイツと巡った旅で、鉄道はフランスとスイスで乗っただけだが、その時の脳裡に仕舞い込まれた光景記憶…

昔の想い出

今週は、天気の良くない日が続いたのに加えて脚の具合も良くなかった(足裏の血豆が潰れた)ので、ライドに出るのは止めにして、YouTubeで音楽(最近は女性歌手が唄う演歌に妙にハマっている)を聴きながら読書に勤しんだ。 小生が好んで読むのは、専ら歴史…

努力の賜物

米国に住む長女からLINEが入るのは大体朝方。 時差が14時間あるので、こちらがAM9時だと向こうは前日のPM7時と云うことになる。 夕食はもう済ませたのか?居間にいる2人の孫は、こちらが呼びかけてもその場で手を振るだけで、銘々の遊びを中断して近寄って来…